Related Gallery:


シトロエンは6月26に新型の「グランドC4ピカソ」を発表した。このモデルは4月に発表された「C4ピカソ」のロングバージョンの3列シートタイプとなる。日本では、先代の「グランドC4ピカソ」を「C4ピカソ」として販売をしてきた経緯があり、このモデルの日本導入が注目される。


グランドC4ピカソ」の大きな特徴は、ストレッチされたロングボディだ。「C4ピカソ」よりも全長で160mm長い4590mmとなっている。それにより3列シートの7名乗車を可能にしている。


フロントフェイスは「C4ピカソ」に近いデザインだが、テールライトは、「グランドC4ピカソ」の独自の個性的な意匠となっている。



インパネ周りはベースの「C4ピカソ」同様の開放感のあるデザインになっている。先代の「C4ピカソ」にも採用されていた車内を確認できるミニミラーも健在だ。




先代のモデルにもオプション設定があったが、後席のオーディオも充実している。使用イメージでは子供ではなく大人の男女が登場するなど少しターゲットが変わったのかもしれない。


ラゲッジルームも充実している。サードシートだけ倒して大型の旅行カバンを収納できる他、2列目シートも倒してフルフラットのラゲッジルームとしても使うことが出来る。

エンジンは、現時点で3種類のディーゼルエンジンが設定されているが、日本へは正規輸入モデルでディーゼルモデルは投入されていない。ベンツ、BMW等もディーゼルで日本へ攻勢をかけている状況もあるから、この「グランドC4ピカソ」からディーゼルモデルを日本市場へ投入するかもしれない。


公式ビデオ


Related Gallery:


【PR】C4の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2014 Audi S1 Quattro: Quick Spin

Related Gallery:Nokia Lumia 925: Un repaso con más detalle

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Lexmark Genesis S815 - Análisis


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Microsoft Code Space

Related Gallery:Galaxy / Nexus Android-Familienfeier

Related Gallery:Dartz Jo-Mojo

Related Gallery:eFun aPen A5: Hands-On