今回は、アニメ『ザ・シンプソンズ』の作中で描かれた車がリアルに再現され、「ル・マン24時間レース」のパロディである「レ・モン24時間耐久レース」に出場したというニュースをお伝えしよう。

アメリカのテレビアニメシリーズとして、日本でもおなじみの『ザ・シンプソンズ』。そのシンプソン家の主、ホーマー・シンプソンが兄の経営する自動車会社のために設計したのがこの「ザ・ホーマー」だ。映像を見ると、シンプソン家の子どもたちが座っている後部空間が運転席から独立しているところなども忠実に再現されている。

この「ザ・ホーマー」で、6月29日から米カリフォルニア州バトンウィロウで開催されたレースに出場したのはスコット・チェンバレン氏が率いるチーム。ちなみに同チームが、出場車のベースとしているのは必ずBMW「3シリーズ」(E30)。今年のマシンだけでなく、2008年のヤマアラシのトゲを付けた「Porcubimmer」号、2010年のホラー映画『クリスティーン(Christine)』に登場する呪われたクライスラー「プリムス」をモデルにした「Prickstine」号もE30がベースだ。

今回出場する「ザ・ホーマー」は、アニメの作中では製造元の会社を破産に追い込んでしまうとんでもない代物だが、果たしてレ・モン24時間レースではどんな走りを見せてくれたのだろうか。

それでは、「ザ・ホーマー」の完成形をビデオでチェックしよう。このチームのFacebookがあるので、レースの結果はそちらで。




By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ザ・ホーマーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Yesterday (11/3/11)

Related Gallery:

Related Gallery:ASUS UX32vd 外觀

Related Gallery:'Star Wars: Episode VII': Actors Up for the Lead Role


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Mazda Ryuga

Related Gallery:Mazda Hakaze

Related Gallery:Speed Racer (Meteoro)

Related Gallery:Maserati GS Zagato

Related Gallery:Force India VJM01