<損傷の大きい部分は画像の反対側の側面だそうだ>

Related Gallery:


米国コロラド州で開催中のパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムに参戦していたチューナー、LoveFabコルベット並みのパワーを持つアキュラ「NSX」が練習走行初日、2つ目のコーナーでクラッシュした。マシンは高速で岩に激突したあと、出火したという。この事故で、リアの上部コントロールアームをはじめマシンは大きなダメージを受けた。

幸いLoveFabのオーナーで、NSXのドライバーを務めたコーディ・ラヴランド氏にケガはなく、無事マシンから脱出。LoveFabモータースポーツチームは、大破したマシンを修理し競技に戻ることを誓ったが、予選までに修理完了が見込めず無念のリタイアとなった。

レーシングマシンは一歩間違えば非常に危険な乗り物であることを実感する大惨事となったが、この後は大きな事故なくレースが無事閉幕を迎えることを祈るばかりだ。

では残念ながらクラッシュしてしまったNSXを含め、パイクスピークに参加しているマシンをギャラリーで確認してほしい。

Related Gallery:


By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】アキュラ NSXの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Colorware lleva la paleta de colores a la Flip Ultra mientras que la Flip HD espera impaciente

Related Gallery:Benghazi

Related Gallery:NeNe Leakes

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Yinlips Vita Ripoff

Related Gallery:Whill: Rollstuhl trifft Segway

Related Gallery:Number Pad

Related Gallery:LG OLED HDTV

Related Gallery:Huawei Ascend P1