【ビデオ】アキュラが新型「MDX」の発売に向け、過去最大となる77億円の広告費を投入
Related Gallery:Six Mules - Pumpkin Spot

Related Gallery:Benghazi

Related Gallery:Jeremy and Christine Moody


ホンダが北米を中心に展開している高級ブランド、アキュラ。そのアキュラが新型「MDX」の発売に向け、過去最大の予算を投じて広告キャンペーンを行うことを明らかにした。

高級ブランドの販売台数では、メルセデス・ベンツ、BMW、レクサスに次ぐ第4位となっているアキュラ。売上増のためには、より一層マーケティングに力を注ぐ必要があると判断したようだ。広告とマーケティング専門のウェブサイト『Advertising Age』によれば、アキュラがこのキャンペーンにかける金額は、7800万ドル(約77億円)。7月から始まるこの一大キャンペーンの中心は、"Made for Mankind"(人類のために作られた)と銘打たれた3本のシリーズCM。このCMは、テレビや映画館だけではなく、PCやタブレット、ソーシャルネットワークなどのデジタルコンテンツにも提供されるという。

Autoblogでは、"Human Race"(人類)編のCMをご用意した。この人類編は、アキュラが掲げているヒトとマシンの共生というテーマにそった人類への賛歌となっている。映画のワンシーンのように美しい映像のコマーシャルとなっているが、MDXは残り20秒になってようやく登場するので、最後までじっくりとご覧になってほしい。さらにキャンペーンの詳細を知りたい方はプレスリリース(英文)もどうぞ。




By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Six Mules - Pumpkin Spot

Related Gallery:Benghazi

Related Gallery:Jeremy and Christine Moody


【PR】MDXの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:NeNe Leakes

Related Gallery:Apple TV, take 2 動手玩!

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Ferrari Millenio Konzept

Related Gallery:Motorola RAZR - chinesische Varianten

Related Gallery:Evolve Motorcycles: Tron Lightcycle Xenon

Related Gallery:Evolve Motorcycles Lithium

Related Gallery:Designer Androids