タカラトミーが先日開催された東京おもちゃショーで、車からロボットに自動で変形する「トランスフォーマー」を発表した。車のモデルは映画『トランスフォーマー』でおなじみのシボレー「カマロ」だ。

映像にはカマロがロボットへとトランスフォームしながら立ち上がる様子が収められている。テクノロジー情報サイト『Gizmag』によると、このカマロは12個以上のサーボモーターを内蔵しており、これによってロボットへ自動で変身するのだという。操作はiPhoneで行うとのこと。ちなみに車の時は動かして遊べるが、ロボットの状態では歩かせたり、動かしたりできないようだ。発売時期や価格については明らかにされていない。

トランスフォーマーはタカラトミーが1984年に誕生させた変形ロボット玩具。私たちがかつて遊んだトランスフォーマーもこのように自動で変身していたなら、もっとエキサイティングだったに違いない。

では早速、リアルにトランスフォームするカマロをチェックしてみよう。




By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】変形ロボットの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Edible Halloween Table Decor

Related Gallery:Ratchet & Clank Future: Tools of Destruction

Related Gallery:Syndicate (Agent Tech)


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Art Lebedev Optimus Popularis

Related Gallery:Lemur fürs iPad

Related Gallery:Dartz Jo-Mojo

Related Gallery:iNuke Boom

Related Gallery:Abyss Board