マツダは、アメリカ東部夏時間の26日午後9時(日本時間の27日午前10時)より開催される"新型グローバル車"の発表イベントを、マイクロソフトの家庭用ゲーム機「XBOX」を通じてライブ中継する。1日早くそのティザー画像がFacebookで公開された

Related Gallery:

 
マツダは2013年5月からアメリカで「Game Changers」という大々的なキャンペーンを行っており(あちらではあの有名な「Zoom-Zoom」に次ぐものらしい)、今回のイベントもその一環として開催される。Game Changersとは「ゲーム(試合)の流れを変えてしまうほどの活躍をする人」という意味で、マツダは革新的なSKYACTIVテクノロジーによって自動車の世界で行われている"ゲーム"を変えてしまう、ということを意味している。だからそれに合わせて"ゲーム機"による発表イベントの中継が企画されたのだろう。XBOXの動画ストリーミング機能を使って新型車の発表中継が行われることはこれが世界で初めてだそうだ。

同時に、北米マツダではこの6月26日という日が、2003年の同日に発表された「マツダ3(日本名「アクセラ」)が10周年を迎える記念すべき日であるとしており、となるとこの日に発表される"新型グローバル車"がどのようなクルマであるかは想像がつくというものだが、マツダは今のところ「(このイベントで)まだ何が起こるかは明かせないが、ゲームが変わる瞬間を見逃すな!」とだけ言っている。




日本では2003年6月25日に防府工場で生産が開始されたマツダ3/アクセラは、マツダのグローバルカー(世界戦略車)として「フォルクスワーゲン ゴルフ」に代表されるCセグメントに投入された、5ドア・ハッチバックおよび4ドア・セダン。現行モデルは2009年に発売された2代目にあたる。

間もなく発表される(と見られる)新型については、Autoblogでもこれまで何度かスパイショットをご紹介してきたが、実は6月13日に防府工場ではすでに新型の「生産開始式典」を行っていたことが報道されている。まずは海外向けモデルから始まり、9月になれば国内向けも含め、全面的に新型の生産に切り替わる予定だ。パワーユニットはSKYACTIV-G(ガソリン)とSKYACTIV-D(ディーゼル)の他、トヨタから技術供与を受けて開発されたハイブリッドも登場すると言われている。ボディのスタイリングには「アテンザ」で見られる「魂動」デザインが新型アクセラにも採用されているはず。今回公開されたティザー画像でも、アテンザのものとよく似たフロント・グリルと、「ソウルレッドプレミアムメタリック」と見られる赤で塗られたボディ(フロント・バンパー)の一部が確認できる。



その全貌はまた後ほどご紹介できると思うので、XBOXをお持ちでない方も明日の発表を楽しみにお待ちいただきたい。


Source:「Mazda #GAMECHANGER Xbox LIVE Reveal」Facebookページ

Related Gallery:

 
【PR】アクセラの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Hawtai Bolinger 2014

 
Related Gallery:

 
Related Gallery:Samsung Galaxy Core hands-on

 
Related Gallery:2007 Goodwood Festival of Speed: The Supercars

 
Related Gallery:Jay Leno through the years

 
<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Mazda Ryuga

 
Related Gallery:Speed Racer (Meteoro)

 
Related Gallery:Force India VJM01

 
Related Gallery:Saab Aero X, venido del frí­o

 
Related Gallery:Cadillac XLR-V 2007