【ビデオ】駐車も、迎えも無人のクルマが! ボルボが開発した自立走行システム
Related Gallery:Valorie Darling


今回は、スマートフォンからの操作だけで、車が自ら駐車スペースを見つけて駐車し、帰りはオーナーの目の前まで来てくれるというボルボが開発した技術を紹介する映像をご紹介しよう。

自律走行車の開発といえば、以前ご紹介したアウディの他、Googleなどの多くの企業が取り組んでいる最先端技術。ボルボは、この技術を駐車の際に利用できる研究を進めており、6月末のイベントで自動駐車システムを搭載したコンセプトカーを発表する予定だ。

ご紹介する映像は、この自律駐車システムを解説したもので、ドライバーは駐車場の手前で降り、スマートフォンで自律駐車の指示を出すだけ。車は駐車場の空いたスペースを見つけ、駐車を完了。駐車した位置はスマートフォンに知らせてくれる。その逆に、駐車したスペースからオーナーの待つ場所まで迎えに来てくれることも可能だという。また、搭載されたセンサーにより、周囲の車や歩行者、障害物を感知し、避けることができるという。

ボルボは来年末までに自律走行・駐車の技術を量産車に応用したい考えで、「XC90」の次世代モデルには自動ステアリング操作の機能が付けられることになりそうだ。詳細については、プレスリリース(英語)とビデオをご覧いただきたい。




By John Neff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Valorie Darling


【PR】自立走行車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Volvo S60 Polestar Photos

Related Gallery:Fuji X-T1 hands-on

Related Gallery:Logitech AudioHub

Related Gallery:HP Pavilions Presarios Notebook


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Android at Home

Related Gallery:AUO's 71-inch Cinema Scope 3D LCD panel eyes-on

Related Gallery:GE VSCAN

Related Gallery:Fujitsu LOOX F-07C could be phone with Windows 7 and Symbian

Related Gallery:Motorola Xoom China