【噂】ジャガーが最大出力700hp、最高速320km/hのハイブリッド「Fタイプ R-S」を開発中?
Related Gallery:2014 Jaguar F-Type: First Drive


オートメディア『Auto Express』によると、ジャガーは「Fタイプ」にハイブリッドシステムを搭載したハイパフォーマンスモデル、R-Sを開発中だという。

とは言っても、Fタイプの派生モデルが登場することは予想されていたことなので、さほど大きな驚きはないだろう。しかし、その性能が最高出力700hp、最高速200mph(約321km/h)以上となれば話は別だ。これだけの性能を発揮するためには、ポルシェといったライバルモデルなどに比べて重いFタイプを、大幅に減量させる必要が出てくる。

同メディアによると、R-Sのエンジンには現在のV6、V6 S、V8 Sを流用するのではなく、ターボチャージャーとスーパーチャージャーの両方を組み合わせた1.6リッターV4エンジンを搭載し、軽量化を図るという。ちなみに、これらの技術は市販計画が凍結されたハイブリッドの「C-X75」用に開発されていたものだ。だた、当時のレポートでは、このシステムの最大出力は500hpとされていたので、今後更なる改良がなされるだろう。

スパイショットからは、完成は間近のようにも見えるが、実際のお披露目は2016年頃かそれ以降になる見込みだという。楽しみに待っていよう。

By Chris Paukert
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:2014 Jaguar F-Type: First Drive


【PR】ハイブリッドFタイプの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Lana Del Rey and the Jaguar F-Type

Related Gallery:2013 Jaguar F-Type Black Pack Photos

Related Gallery:Jaguar F-Type Leaked Image Photos

Related Gallery:Jaguar F-Type: Paris 2012

Related Gallery:Jaguar F-Type Concept


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 04 03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 06 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 05 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 06 03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 07 02