お値段15万ドルで、650hpのアウディ「クワトロ・コンセプト」が9月にデビュー!?
Related Gallery:Holden Cascada, Astra and Insignia


アウディ2010年のパリモーターショーで発表した「クワトロ・コンセプト」。当初、市販化の話も出ていたが、最近までこれといった動きはなかった。しかし、今年9月に開催されるフランクフルトモーターショーで、同車の市販モデルがお披露目されるかもしれないという情報が入ってきたのでお伝えしよう。

クワトロ・コンセプトは名車「クワトロ」のデビュー30周年を記念するワンオフモデルで、最高出力408hp、最大トルク48.9kgmの2.5リッターV5ターボエンジンを搭載していた。しかし、このスペックでは主力車種の「A5」、「S5」、「RS5」などと差別化できないため、クワトロ・コンセプトを市販化するならばもっと特別なスペックが必要のはずだ。

ドイツの車情報誌『AutoZeitung』によると、アウディはクワトロ・コンセプトの市販モデルに「RS7スポーツバック」の4.0リッターV8ツインターボエンジンを搭載し、最高出力を650hpにまで引き上げる予定だという。さらに、ボディにはマグネシウム、カーボンファイバー、アルミニウムといった超軽量素材を使用することで車体重量を約1300kg以下に抑え、足回りにはマグネティックライドとカーボンセラミックブレーキを装備するとしている。お値段は「R8」の価格に近い15万ドル(約1400万円)程度になるそうだ。

果たして、本当に発売されるのか。いまから9月のフランクフルトが楽しみだ。

By Chris Paukert
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】アウディの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:McLaren P1 XP2R Spy Shots Photos

Related Gallery:Minecraft: Xbox 360 Edition (Candy Texture Pack)

Related Gallery:

Related Gallery:Wello

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:GE VSCAN

Related Gallery:USB COOL

Related Gallery:Nokia E6 hands-on

Related Gallery:Rockchip android 2.3 29xx tablet

Related Gallery:thinkgeek playmobil apple store