【レポート】いよいよ現実に!? トヨタ会長が「スープラ」後継車を望む発言
Related Gallery:Guangzhou 2010: Hyundai Verna Reina


トヨタ「スープラ」の後継車については、今までも数多くの噂があり、Autoblogでも以前3Dアーティストによる予想図をご紹介したが、いよいよその開発が現実味を帯びてきたようだ。

トヨタ会長の内山田竹志氏(先週の人事異動で会長に就任。取材時は副会長)は、先週12日、取材に応じ、『BMWと共同開発するミッドサイズのスポーツカーは、「86」と競合しない、スープラに匹敵する車であるべきだ』と語った。
今年1月、トヨタとBMWは、長期的な戦略的協業関係を目指して提携契約を結んでいる。その目的の1つとして、「ミッドサイズスポーツカーの、共通プラットフォームコンセプトを決定するための事業化調査」を挙げており、今回の内山田氏の発言は、これを踏まえたものと思われる。

熱狂的なファンを始め、多くの人々に待ち望まれているスープラ後継車。現在は噂の域を出ないが、内山田氏の発言が、開発の追い風になることは間違いない。さらなる情報を楽しみに待ちたい。

By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連記事:【レポート】BMWとトヨタが共同開発したスポーツカーが東京モーターショーでお披露目

Related Gallery:Guangzhou 2010: Hyundai Verna Reina


【PR】スープラの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Amanda Crew

Related Gallery:

Related Gallery:2014 Ford Focus facelift leaked images

Related Gallery:

Related Gallery:Sarah Roemer


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:ASUS UX Series ultraportable notebooks

Related Gallery:ASUS Padfone first hands-on

Related Gallery:Asus Eee Pad MeMO hands-on at Computex 2011

Related Gallery:ASUS Eee PC X101 hands-on

Related Gallery:ViewSonic ViewPad 7x