【ビデオ】ホンダと『トップギア』が最高速210km/hの芝刈り機を製作中!
英BBCの人気番組『トップギア』が世界最速の芝刈り機製作のプロジェクトを立ち上げた。ただし、番組の看板司会者3人がデザインや組み立て作業をする気は全くないようで、芝刈り機の製造も行っているホンダに協力を依頼。ホンダのツーリングカーを監督・運営する部門Team Dynamicsが製作をヘルプすることになったという。

『トップギア』が目指しているのは、最高出力110hpのエンジンを積み、0-60mph4秒、最高速130mph(210km/h)で走る芝刈り機。このプロジェクトが成功すれば、2010年にボビー・クリーブランド氏がボンネビル・ソルトフラッツで打ち立てた芝刈り機の世界最速記録96.529mphを大幅に上回ることになる。『トップギア』がクリーブランド氏の記録に挑戦するのかは定かではないが、芝刈り機は6月17日に完成する予定で、その製作過程は雑誌『トップギア』で特集される模様。このあまり正気とは思えないプロジェクトの真の目的は、そこで明かされるのかもしれない。

ビデオをみると、エンジンを吹かしている(火も吹いている)芝刈り機は、もはや原形をとどめていない。ベースはホンダの芝刈り機「HF2620」だが、後輪にはゴーカート用の車軸、モーリス・マイナー(1948~72年に製造された英国車)のステアリング・ラック、ホンダの「VTR1000F」の1000ccのエンジンが取り付けられ、前方のスチールデッキも軽量のファイバーグラス製に。芝刈り機の面影を残しているのは、ペダルとボディパネルくらいだ。ちなみにこのマシン、重い鉄製の刃の代わりに毎分4000回転するブレーキケーブルを使用して芝を刈るらしい。果たしてその威力はいかに?

早速、この最速芝刈り機の様子をチェックして頂きたい。




By John Neff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】世界最速の芝刈り機の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:New Year's Resolutions for Your Pets

Related Gallery:BlackBerry Storm2 a partir del 26 de octubre con Vodafone

Related Gallery:hurricane andrew


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:HTC Sensation 4G preview!

Related Gallery:HTC Sensation 4G

Related Gallery:Rockchip android 2.3 29xx tablet

Related Gallery:VAIO L press shots

Related Gallery:Rockchip Android TV R-BOX

Related Gallery:old dv6 Bench