【ビデオ】これぞ理想の関係! 64万キロを走ったBMW「M5」とオーナーの物語
今回は、ビンテージカーの専門サイト『Petrolicious』にアップされた1989年型BMW「M5」にまつわる、ちょっと感動的な映像をお届けしよう。

映像に登場しているのは、ランディ・バリンギット・ハートマン氏。南カリフォルニアでは第1号となるこのM5を、1989年に新車で購入したという。以来、サンディエゴの丘や渓谷を走り続け、走行距離は累計で40万マイル(約64万キロ!)に。エンジンは載せ替えられ、サスペンションや排気系にも手が加わっているものの、トランスミッションやリア・ディファレンシャルは今もオリジナルのままだそうだ。



M5の購入を思い立った当時、彼はまだ20代前半。ディーラーのセールスマンは相手にしてくれず、仕方なく父親同伴で購入手続きを行ったという。それから20年以上、彼とM5は人生の苦楽を共にしてきた。仕事を変えたことはあったが、M5だけは買い換えるつもりはなかったそうだ。

それでは、オーナーのM5への愛情が伝わってくる話とともに、美しい映像をぜひお楽しみいただきたい。また、『Petrolicious』関連の記事がコチラでご覧いただけるので、興味のある方は併せてどうぞ。




By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】BMWの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Motorola RAZR MT917 機身細節

Related Gallery:Extraño diseño de SEAT (posible A5 Sportback)

Related Gallery:

Related Gallery:Film Fatale

Related Gallery:Ford Fiesta ST


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Intel Keeley Lake concept convertible

Related Gallery:Vodafone charging truck

Related Gallery:ASUS Eee PC X101 hands-on

Related Gallery:ASUS UX Series ultraportable notebooks

Related Gallery:Samsung Galaxy S II user interface