夏に向けて売り上げ急上昇! いま米国で一番売れているコンバーチブルは?
Related Gallery:


オープンカーの売れ行きは、夏が近づくにつれ上がる傾向にある。ちなみに今年1月から5月までに米で最も売れたオープンモデルは、フォルクスワーゲン「ザ・ビートル カブリオレ」だという。

2013年型ザ・ビートル カブリオレは、2012年から販売されている2代目「ザ・ビートル」のオープントップバージョン。フォルクスワーゲンによると、ザ・ビートル カブリオレはこの5カ月間で約6500台売れており、全米一売れているコンバーチブルとなったという。ザ・ビートルに続くのはシボレー「カマロ コンバーチブル」の約5500台、そしてクライスラー「200コンバーチブル」の約5400台となっている。

ザ・ビートル カブリオレは、米では50's、60's、70'sをはじめ、様々なバージョンが用意されており、エンジンもガソリンのほかターボ付きのTSIやディーゼルという選択肢がある(日本ではTSIエンジンのみ)。 同車の好調ぶりを伝えるプレスリリース(英語のみ)もあるので、ぜひチェックしてみよう。

By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】オープンカーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Samsung Galaxy Tab 7.7 en nuestras manos

Related Gallery:MSI WIND PC

Related Gallery:LG Optimus Testbilder

Related Gallery:Sony Alpha A6000 主站動手玩(hands-on)

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Art Lebedev Mini Six

Related Gallery:Lemur fürs iPad

Related Gallery:iNuke Boom

Related Gallery:Abyss Board

Related Gallery:Whill: Rollstuhl trifft Segway