【ビデオ】これが道案内の未来形! ネットと連動した最新型の標識「ポインツ」
ニューヨークを拠点に斬新なデジタル・インタラクティブ製品を生み出している「Breakfast Products(ブレックファスト・プロダクツ)」社が、3年の開発期間を経て、"地球上で最も進化した案内板"だという「Points(ポインツ)」を公開した。

ポインツは、ツイッター、フォースクエアといったSNSや、RRSフィードなどのデジタルデータを利用し、最寄りの場所はもちろん、近くで行われるスポーツイベント、交通案内などの情報を電動スイングアームのディスプレイに表示できる。



大きさは、高さ約270cmで最大幅約180cm。アーム部分には11個の歯車と複数のモーターからなるマイクロトランスミッションと、回転時の電線のもつれを無くすよう電気的インタフェースが使用されており、天候や気温にかかわらず、360度滑らかにスイングする。また、1万6000個超のLEDライトを使用したディスプレイは、明るく文字が読みやすい。更に、プロセッサは内蔵チップの温度を低く保ち、電力消費を最小限に抑えるよう設計されている。

ポインツが宣伝どおりの機能を発揮するとすれば、無数の利用方法が可能だ。特に、空港ターミナルや自動車ショーにはうってつけだろう。そして、よりたくさんのスイングアームを持つもっと大きなものが登場すれば、クルマのドライバーにとっても便利だ。

では、ポインツの実際の動きが分かるビデオを用意したので、早速チェックしてみよう。また、ツイッターにポインツに関するツイートを投稿すれば、ニューヨークに設置してあるディスプレイに表示され、それをライブカメラで見ることができる。詳細は、ブレックファスト・プロダクツのウェブサイト(英語)で確認してほしい。



By Michael Harley
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】案内板の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Iphone Stand DIY Process

Related Gallery:

Related Gallery:'Pawn Stars' celeb Rick Harrison

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Ferrari Millenio Konzept

Related Gallery:Evolve Motorcycles: Tron Lightcycle Xenon

Related Gallery:PSP Vita Hong Kong Launch Event

Related Gallery:Lytro Lightfield Hands-On

Related Gallery:Droid RAZR vs Droid Incredible 2 vs iPhone 4 vs LG Marquee