【ビデオ】超大金持ちが集まる会で、マクラーレンが大失態! 顧客獲得のチャンスが...
イタリアのコモ湖で5月24日~26日まで開催されていたクラシックカーの祭典、コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステ。会場ではマクラーレン「P1」の華々しいお披露目も予定されていたが、なんと予想もしないアクシデントに見舞われてしまったようだ。今回はその時の様子を撮影したビデオをご紹介しよう。

3月のジュネーブ・モーターショーで初公開されたP1。今回、会場に集まった人たちはその実車を拝むことを楽しみにしていたようだ。



ところがマクラーレン側が、エンジン音を聞かせようと、スタートボタンを押してみるが、まったく反応がない。ゲージクラスターに表示されたエラーメッセージによると、どうやらブレーキと横滑り防止装置に問題があったようだが、「マクラーレンのサービスセンターへ行くように」と表示されるだけで、あとはうんともすんとも言わない。ビデオには、その後スタッフがP1を手で押しながらスゴスゴと退散していく様子が映し出されている。

販売価格は114万ドル(日本での販売価格は税込9661万5000円)とも言われるP1。見込み客の超お金持ちが集まるこのイベントで、何とももったいない失態をおかしてしまったものだ。

それでは、実際の映像を早速ご覧いただこう。



By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】マクラーレンP1の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Lenovo Yoga Tablet 10 HD+ 中文動手玩

Related Gallery:Honda Vezel : Tokyo Auto Salon 2014

Related Gallery:Nintendo 3DS XL / LL

Related Gallery:Huawei HomePhone

Related Gallery:OLPC XO 3.0 平板動手玩


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:ViewSonic ViewPad 7x

Related Gallery:Vodafone charging truck

Related Gallery:CUPP PunkThis hands-on

Related Gallery:Shuttle tablets at Computex 2011

Related Gallery:ASUS UX Series ultraportable notebooks