これまで「サガリス」、「タスカン」や「サーブラウ」といったスポーツカーを生み出してきたイギリスのスーパーカーメーカー、TVR。2006年に事実上経営が破たんして以来、何回も復活の噂が上っていたが、結局は実現しなかった。ところが、今回は本当にTVRが復活するのではというニュースが入ってきたのでお知らせしよう。

個性的でありながら、華美でなく現代的な装備を持たないスポーツカーとして知られたTVRは2004年にロシア人の実業家、ニコライ・スモレンスキー氏が買収。一時は自社生産へのこだわりを捨て、新型モデルの開発に意欲を見せていたが、経営は迷走。昨夏、スモレンスキー氏はTVRの再建は財政的に困難と発言していた。

しかし、このほどイギリスの自動車情報サイト『Auto Express』が、レス・エドガーという英国人がTVRの新たなオーナーとなり、商標や現存する同ブランド車のパーツを製造する権利を手に入れたと報じた。新型車については言及されていないが、復活を裏づけるように同社の公式サイトにはTVRのロゴと共に"Roaring Back(再び活性化する)"というメッセージが記されている。

これまで立ち消えとなった復活話もあったので、復活の演出は驚くに値しないが、もし本当に復活を遂げたなら、その時は両手を広げて彼らを迎え入れたい。なぜなら、この世にはパワフルでストレートなスポーツカーが必要だからだ。

それでは、TVRが生み出してきたスポーツカーを「トップギア」の懐かしの映像でお楽しみいただきたい。








By Chris Paukert
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】TVR車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:HTC Desire 816

Related Gallery:New Year's Resolutions for Your Pets

Related Gallery:BlackBerry Storm2 a partir del 26 de octubre con Vodafone

Related Gallery:hurricane andrew


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:thinkgeek playmobil apple store

Related Gallery:Stealth LPC-670 Mini-PC

Related Gallery:HP dv6(old)and Envy

Related Gallery:old dv6 Bench

Related Gallery:Rockchip Android TV R-BOX

Related Gallery:Mercedes-Benz A-Class Concept