Related Gallery:


先日すでにお伝えした通りではありますが、全面リニューアルとしてオープンする「コーンズ青山ショールーム」の発表が行われました。明日6月8日に、高級車2大ブランド「ベントレー」と「ランボルギーニ」が青山に誕生します。



新店舗は、1964年より国内販売を手掛けているベントレーと、コーンズとしては初の取り扱いとなるランボルギーニのデュアルアショールームとな り、「ベントレー東京」「ランボルギーニ青山」という2つの独立したショップ・イン・ショップの形式で同時にオープンとなります。これらはそれぞれのブラ ンドイメージを尊重するために採用されたもの。二つのショールームは同じ土地にありながらも、別々の世界観が確立されています。



ラグジュアリーな空間もそうですが、ゆったりとくつろぐことのできるラウンジが用意されており、ブランドコンセプトを体感できるような作りを演出。どちらも最新CIを導入してるとのことで、クルマだけではなく、インテリアを含めたショールームの空間すべてのデザインが最新のブランドイメージに 設定されているということです。

また、取り扱いは新車だけでなく、中古車展示ゾーンも含まれており、5大ブランド(ランボルギーニ、ベントレー、フェラーリ、ロールス・ロイス、マセラティ)の車を展示。代表取締役社長である渡謙作氏によると、去年の中古車の売り上げは400台以上、今年は600台以上を目指すということでした。



オープニングを記念して、6月8日~9日の二日間は、リニューアルオープンフェアを開催。初のショールーム展示となるベントレーの最新モデル「フライングスパー」などを展示予定だそうです。

Related Gallery:


【PR】フライングスパーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Lotus C-01 motorcycle

Related Gallery:París 2010: BMW Concept Serie 6 Coupé

Related Gallery:HTC Touch Diamond

Related Gallery:HTC TouchDiamond Launch


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Concesionario McLaren (renders)

Related Gallery:Cama con armario Volkswagen T1

Related Gallery:HTC One Max

Related Gallery:Toshiba TG01 hands-on and video walkthrough

Related Gallery:Sony's TGS 2007 booth tour