以前にドイツのチューナー、Boba Motoringが手掛けた736hpのフォルクスワーゲンの初代「ゴルフ」(Mk1)をご紹介したが、同社が今度は最高出力を1000hpにしたMk1を製作した。今回はド迫力の同車の走りをご紹介しよう。

このMk1は、16バルブのKRエンジンとギャレット製GTX4202Rターボを搭載し、DSG(デュアルクラッチ)の4MOTION(4WD)という仕様。Mk1にもともと積まれていた1.8リッター直4エンジンは最高出力110hpなので、9倍以上パワーアップしたことになる。しかし、たった2400mmのホイールベースにこれだけのパワーがあるクルマの運転は、想像しただけでもかなり恐ろしいだろう。

では早速、ビデオをチェックしてみよう。




By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ゴルフ Mk1の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:House Rich: Neighborhoods With the Biggest Price Jumps

Related Gallery:

Related Gallery:Sharp 32-inch 4K IGZO LCD monitors


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Dartz Jo-Mojo

Related Gallery:iNuke Boom

Related Gallery:Atomic Floyd SuperDarts Details

Related Gallery:Abyss Board

Related Gallery:Yinlips Vita Ripoff