Related Gallery:


ホンダの新生代の400cc2気筒エンジンを搭載する、Honda New FUNdamental Concept Seriesの3機種のうちの1台、クロスオーバーモデル、400Xに乗ってきた。

Fundamentalは(基本、基礎的な)と言う意味。そこに、FUN(楽しみ)を盛り込んだコンセプトである。

すでに発売されている、スポーツモデルでフルカウルを装備したCBR400R、ネイキッドスポーツのCB400F、そしてこの400Xの3機種は、新開発の水冷・4ストローク・DOHC。4バルブ、直列2気筒400ccのエンジンを採用し、フレーム、足回りを共通としながら、3つの異なる個性を作り出したモデル。

他の2機種は、改めてご紹介する機会をつくろうと思うが、それぞれ高い評価を集めているとのこと。今回は、シンプルに新型400ccクロスオーバーとしてのインプレッションをお届けする。

400Xは、昨今、内外で人気のクロスオーバータイプであり、他の2機種より一層乗りやすさと扱い やすさ、乗り心地、ロングツーリングに向けた長い航続距離等を要求されるモデルだが、まずは、昨今のホンダのクロスオーバーのスタイリン グデザインを踏襲したエクステリアで、400クラスにあっては、なかなか、押し出しも強く、個性的である。しかし、余分に大きすぎず、乗る側 に徒に緊張感を与えない程度の丁度良い車格に仕上げられている。車格は400ccクラスとしてはちょっと大柄で、車重は平均的なもの。



ヘッドライト、フロントカウルから燃料タンクにながれるラインと造形も、他の2機種との差別化を明確化したデザインで個性的かつ格好いい。ハンドル、シート、ステップの位置関係もややゆったり目に作られ、乗り手のどこにも無駄に力の入らない、楽なライディングポジションが作り出されている。

なお、シート高は795mmに抑えられ、乗る側の体格を選ばないもののゆったりとしていて、大柄なライダーにも窮屈さを感じさせない。
エンジンは、2気筒らしい鼓動感がありながら滑らかな低速域、中速域からの力強いレスポンスとトルク感、レブリミットまで軽々と回り混む優れた特性で、400ccで2気筒で、というこれまでの概念で接すると、扱い安さとパワー感にはちょっとばかり驚かされる。乗っていて楽しいエンジンである。聞けば、この400Xだけは、エアマネージメントに工夫を凝らして、中速域の力強さを際立たさせたとのこと。なかなか出来が良い。因みに、最高出力は34Kw[46PS]/9,500rpm、最大トルクは37N・ m[3.8kgf・m]/7,500rpmである。



フレーム、車体ディメンションは、3機種共通としながら、この400Xだけはシート高、高いポジションと車体構成部品が大きく高い位置にあるために、独特のハンドリング特性が作り出されている。フロントまわりは比較的軽快で、ちょっとしたオフロードでも入れそうなイメージだが、オンロードでの接地感と安定性もほどよく、素直で扱いやすい。低速から高速走行時まで常に一定の安定性が持続する。乗り心地も良く、長距離走行でも疲れることはなさそうだ。

ブレーキもコントローラブルで制動力にも不足はないし、すべてがきちんと作られている。このバ イクでどこに行っても、どこまで走っても、なにかの不足を感じることはなさそうだ。なんの不足もないけど、なんの驚きも感じない。そのく らい、そつなく良く出来ている。

ただし、唯一の驚きと新しさを感じるのは、やはりエンジン。ふと、400ccの2気筒だったんだ。と、思い出すとき。全域で扱いやすく十 分なトルクとパワーを感じさせるエンジンの排気量を考えたときくらいなものである。本来500ccだったエンジンを国内専用の400cc にダウンサイジングしながらこの動力性能を出すには開発者達は大変な苦労をしたのではあるまいか。



エクステリアデザイン以外は、 尖った感じはないのだが、ただ、走らせて楽しい存在であることは確かである。400ccと言うポジションから、昨今人気の250ccから ステップアップするライダーにも十分乗りこなせるし、ベテランの感性を満足させるまとまりもある。

ヨーロッパには、性能も価格も中 庸で、通勤からツーリングまで日常と非日常の両方を1台で楽しむ人達に好まれるモデル達が存在する。この 400Xもそんな好ましい存在なのではないだろうかと感じた。エクステリアの仕上がり良さから、十分な動力性能と扱いやすいハンドリング、のんびりでも頑 張っても楽しく走れるし、しっかりと作り込まれた印象が強い。国内モデルにはあまりなかった。そんなモデルである。因みに、パーツのほと んどは海外生産されているが、組み 立ては日本国内工場で行われている。発売は6月7日で、メーカー希望小売価格は¥679,350となっている。

Related Gallery:


【PR】400Xの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:2015 Lexus NX300h: Beijing 2014

Related Gallery:2015 Lexus NX200t: Beijing 2014

Related Gallery:Volkswagen Golf R400 Concept: Beijing 2014

Related Gallery:AVEQ World Record EV Gathering in Montreal



<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:In pictures: Jaipur, Rajasthan

Related Gallery:

Related Gallery:Sharp GALAPAGOS hands-on (CEATEC 2010)

Related Gallery:Prison Gangs