【レポート】日産がフェイスブックへの広告掲載を停止 原因は差別的な表現
個人情報を元にターゲットを絞り込んだ広告を打ちたい企業にとって、フェイスブックを利用するのは有効な手段だと思われている。しかし最近、日産をはじめ、いくつかの企業の広告が差別発言(ヘイトスピーチ)を書き込んだページに表示されたことが、問題となっている。

米メディア『Automotive News』やネット版『The New York Times』紙によると、日産は差別発言を書き込んだページの横に自社広告が出ないと保証されるまで、フェイスブックへの広告掲載を見合わせることにしたという。

事の発端は女性団体がフェイスブックに対し、女性に対する差別発言をページから削除するよう求めたこと。この女性団体はフェイスブックへの要請と同時に、日産を始めとしたフェイスブックの広告主に対し、5000件以上のEメールと、6万件以上のツイッターを利用し、同サイトへの広告掲載をやめるよう訴えた。『The New York Times』紙によると、差別発言を書き込んだページの中には女性への虐待を表す画像もあったという。現在、該当ページへの広告の表示はほとんど無くなっている。なお、今回の日産の処置は、英国のフェイスブックのみとなっている。

フェイスブック側は不適切なページへの広告の非表示機能の向上に努めているというが、今後、同社の広告ビジネスにどのような影響が出るかについては未知数だ。

By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】日産の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Nissan Hi-Cross Concept Geneva 2012

Related Gallery:Nissan Resonance Concept

Related Gallery:Nissan 2013 Tokyo Auto Salon

Related Gallery:Nissan Skyline: Nostalgic 2Days

Related Gallery:2014 Nissan GT-R Track Edition


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-06-03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 02 01

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-05-04

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-05-03

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-008-03