【ビデオ】ダイノテスト中の悲劇パート② 今度は1800hpの「カマロ」が...
先週、ダイノテスト中に悲劇にみまわれた「シェルビーGT500」の映像をご紹介したが、今回は、同じくダイノテスト中に大変なことになってしまったシボレー「カマロ」をお届けしよう。

停止状態から1マイル(1.6km)の距離に達した時点での速度を競う「テキサス・マイル」に出走予定の1台のカマロ。最高出力1800hpにチューンされたツインターボエンジンを搭載したこのカマロが本番に向けダイノテストを行っていた。ところが、そのテスト中、メーターが200mph(約322 km/h)に達しようかというときにタイヤがいきなりバースト! テストはあっけなく中止となってしまった。この動画は2011年に撮影されたもので、翌年(2012年)のテキサス・マイルでは、このカマロのオーナーであるKelly Bise氏とチューニングを手掛けたLate Model Racingが、テキサス・マイルでのカマロの世界記録となる253mph(約407km/h)をマークしている。しかし今年は、200mphを超えたところでなんとクラッシュ。幸いなことに、Bise氏はけがもなく脱出できたという。

では、ダイノテスト中のバースト映像、今年のテキサス・マイルでクラッシュしたときの映像、2012年の世界最高記録達成の映像と3本のビデオをご覧いただきたい。







By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】シボレー カマロの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:SEMA 2011 Chevrolet Camaro Hot Wheels Concept

Related Gallery:2013 Turbo Chevrolet Camaro Chicago 2013 Photos

Related Gallery:2012 Chevrolet COPO Camaro Convertible: SEMA 2012 Photos

Related Gallery:SEMA 2011 Chevrolet COPO Camaro Concept Photos

Related Gallery:Dale Earnhardt Chevrolet Intimidator Camaro


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 06

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 05

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 03

Related Gallery:Shanghai 2009 Sweet china showgirl

Related Gallery:2010 Toyota Grand Prix of Long Beach Grid Girls