車のチューニングやパーツ販売を手がける英国のPrestige Performance Center GBが、世界各国の車にかかる金額調査を行った。思わず目をみはるような結果も出ているので、いくつかご紹介しよう

まず、新車の平均購入価格だがシンガポールが突出して高く、なんと10万5253ドル(約1060万円)にのぼっている。一方、米国は3万500ドル(約310万円)だ。

トルコは年間のガソリン代が約5000ドル(約50万円)で第1位となっており、香港は保険料、駐車料金、道路税の3部門(全て年間平均)でトップを占めた。また、英国は車で市中心部に入る際に支払ういわゆる"渋滞税"で世界一を走っている。ちなみに日本がトップなのは1時間当たりの平均駐車料金(6ドル弱)。しかし、日本より1時間当たりの駐車料金がダントツに高い地域がある(あまりにも高いため、グラフでは別の扱いになっている)。その地域とはオーストラレーシア(オーストラリアやニュージーランド、近くの島々の全体を指す)だ。その額は驚くなかれ、なんと28ドル(約2800円)。シドニーの時間貸しの駐車料金がとんでもなく高いのか、近くの島々の料金が高いのかは分からないが、とにかくびっくりさせられるような金額だ。

他の調査結果も併せて、下のグラフで確認してみよう。




By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】新車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Motoring Supercar Infographic Photos

Related Gallery:2012 F1 Singapore Grand Prix

Related Gallery:2011 Singapore Grand Prix

Related Gallery:Porsche 918 Hybrid dealer information

Related Gallery:Crashed 2012 Toyota Highlander Event Data Recorder information Photots


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-pg03-01

Related Gallery:tokyo-autosalon-girls_01

Related Gallery:tokyo-autosalon-girls_02

Related Gallery:tokyo-autosalon-girls_03

Related Gallery:tokyo-autosalon-girls_04