今回は、特別に製作されたSRT「バイパーGTS」カスタムモデルをご紹介しよう。

このモデルは、フィアットとクライスラーCEOであるセルジオ・マルキオンネの要望を受けて、クライスラーの高性能モデル開発チーム、SRT(ストリート・アンド・レーシング・テクノロジー)が製作したもの。このワンオフのバイパーは、イタリア系アメリカ人のための組織『Sons of Italy Foundation』が主催するチャリティオークションに出品されるという。



ボディは "Avorio Perla"(アイボリーパール)にペイントされ、ブラッククローム仕上げのホイールが見事な色のコントラストを生み出している。シートには、イタリア国旗のトリコローレカラーが施され、同色に彩られたGTSのバッジがボディに輝く。

ちなみにマルキオンネ氏はイタリア生まれのカナダ育ちだが、数か月前、新型アルファロメオ「4C」のエンジンに関する発言でイタリア人に対する蔑称である"wop"という言葉を口にし、米のイタリア系アメリカ人から反感を買うという騒動を起こしている。

バイパーGTS特別モデルのプロモーション映像を載せたので、ぜひその姿をチェックしていただきたい。




By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】バイパーGTSの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Viper TV Show star car Photos

Related Gallery:SRT Viper TA Photos

Related Gallery:2014 SRT Viper TA: New York 2013 Photos

Related Gallery:2013 SRT Viper First Drive Photos

Related Gallery:SRT Viper GTS-R ALMS debut at Mid-Ohio Photos


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-04-02

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-04-01

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-pg03-05

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-pg03-04

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-pg03-03