Related Gallery:2013 Moma

自動車技術展の"人とくるまのテクノロジー展2013"が5月22~24日に神奈川県横浜市のパシフィコ横浜の展示ホールで開催された。三菱ケミカルホールディングスは、究極の軽量化を目指したCFRP製のコンセプトカーである「moma」を公開した。


「moma」 は、レーシングカーの設計、製造等を手がける三菱ケミカルホールディングスの傘下の"チャレンジ"が製造したCFRP(炭素繊維強化プラスティック)への材料置き換えによる究極の軽量化を目指したコンセプトカーである。全長4450×全幅1890×1230mmのワイドローのボディは、乾燥重量で 1030kg。乗車定員は2by2で4名だ。


エンジンは、3.5Lガソリンエンジンでミッドシップにレイアウトされ、エンジンのヘッドカバー等も惜しげもなくカーボンが使用されている。シャーシはカー ボンモノコック(主要構造部はアルミハニカムサンドイッチ構造)、ボディはフルカーボンコンポジットが採用されている。


ホイールのカバーの他、内装パーツの構造、意匠性部品の約80%にカーボンコンポジットが採用されている。航空機などでもカーボンが多用され、最近ではマークXの限定車のルーフ等にもカーボンが採用されている。

燃費競争が過熱している中、スチールパーツのカーボンへの置き換えによる軽量化が、燃費改善の次の一手になるか注目して行きたい。

Related Gallery:2013 Moma



【PR】Momaの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Carbon Motors E7 police car

Related Gallery:Carbon Motors E7 2013

Related Gallery:Mansory Carbonado Geneva 2013

Related Gallery:Pagani Huayra w Carbon Fiber Finish Geneva 2012 Photos

Related Gallery:Lamborghini carbon fiber bags Photos


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 10 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 10 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 09 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 08 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 08 01