現在、マン島で開催中のマン島TTレースで、日本人の松下ヨシナリ選手が予選走行中、事故を起こし死亡した。享年43歳。事故が起きたのは、Ballacrye(バラクライ)という場所で、ここでは2011年の同大会でも2名が事故死している。

レースの主催団体ACU(オートサイクルユニオン)は、松下選手のご家族や友人に哀悼の意を表している。また同事務局長ゲイリー・トンプソン氏は「ヨシはパドックでも友人が多く、本当に人気のある選手だった。誠実で気さくな人柄で、皆と仲が良かった。非常に残念だ」と語った。

マン島TTレースでマウンテンコースが使われ始めた1911年から、死亡者は松下選手で240人目。2000年以降だけでも、同選手を含め、すでに21名が命を落としている。現在調査チームが、今回の事故原因を解明中だという。松下選手のご冥福を心から祈りたい。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】レース仕様オートバイの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:X10 MID

Related Gallery:Nintendo Wii U en vivo

Related Gallery:Chevrolet Camaro SS en vivo


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Nikon D5100 HK Press Con

Related Gallery:USB COOL

Related Gallery:Motorola Xoom China

Related Gallery:Fujitsu LOOX F-07C could be phone with Windows 7 and Symbian

Related Gallery:AUO's 71-inch Cinema Scope 3D LCD panel eyes-on