超低燃費車VW「XL1」は販売せず、リース契約のみの可能性
リッター111kmのプラグイン・ディーゼル・ハイブリッド車フォルクスワーゲン「XL1」が250台しか製造されないことは、すでにAutoblog試乗記でもお伝えしてきた。今回はさらに、フォルクスワーゲンが同車を販売ではなく全てリース契約で供給する方法をとるかもしれないというニュースをご紹介しよう。

米メディア"Wired"によると、同社の幹部は、XL1を「修理やメンテナンスなどのサービスが行き届いた車」にしたいと考えており、全てリースによる供給を検討中とほのめかしたようだ。(なお今のところXL1はドイツとオーストリアのみ取り扱いが予定されている。)Autoblogが直接問い合わせた同社の米国拠点の内部関係者からも、リースとなる可能性大との情報を得た。以前Autoblogでは販売価格を約10万ドル(約1020万円)程度と推測したが、詳細は今夏明らかになる見込みだ。

ちなみに過去にリース契約での供給を行なっていたEVといえば、1990年代後半の量産車GM「EV1」があった。今回のVW「XL1」の仕様や乗り心地など詳細については、以前Autoblogでお伝えした試乗記をぜひご覧いただきたい。

By Sebastian Blanco
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】XL1の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Singing drive-thru employee

Related Gallery:

Related Gallery:Panasonic Lifewall Preview

Related Gallery:Bose enters single-ear Bluetooth headset market with expected swagger and price tag

Related Gallery:Anastasia Ashley


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Windows Phone 7 platform updates from MIX 11

Related Gallery:Nokia E6 hands-on

Related Gallery:HTC Sensation versus Incredible S and Desire S (hands-on)

Related Gallery:Hands-On: Samsungs WiFi-Kameras

Related Gallery:Toshiba Camileo Air10