【レポート】「ボルボ」「三菱」「米最古の自動車誌」が来年、米国から消える!?
米金融関連ニュースサイト『24/7 Wall St』が、「今後1年半以内に米国市場から消滅するであろう10ブランド」を発表した。毎年同サイトは、米国市場から近々消えると思われる企業や商品等をリストアップしているが、今回のリストに自動車メーカーと自動車専門誌が含まれていたのでご紹介しよう。

同サイトは、市場シェアが0.5%以下の自動車メーカーは、フォルクスワーゲングループトヨタGMダイムラーAGなどの大手に太刀打ちできないとした上で、4月の市場シェアがいずれも0.3%のボルボ三菱が、先月破産申請が承認されたスズキに続き、2014年末までに米国市場から姿を消すと予想している。ちなみに三菱の4月の売り上げは、前年同月比で15.51%減少している。

また、デジタル・オンラインメディアが普及する中、紙代や印刷費、配送費の負担がかさむ印刷物広告のビジネスは厳しさを増しており、そのあおりを受けて広告収入が激減した自動車専門誌の『Road & Track』が廃刊に追い込まれると予想している。同誌は1947年に創刊された米国で最も古い自動車専門誌で、米メディア・コングロマリットのハースト・コーポレーションが出版している。一方同社は、『Car and Driver』という自動車専門誌も発行しているため、同誌1誌に絞ることで、両誌のスタッフを統合し、経費削減を図る可能性もあると、同サイトはみている。

この予想が当たるかどうかは現時点ではわからないが、今後の動きに注目したい。

By Michael Harley
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ボルボの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Volvo S60 Polestar Photos

Related Gallery:Casio EX-100 HS hands-on

Related Gallery:

Related Gallery:New Goodyear Blimp


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:HTC Sensation 4G preview!

Related Gallery:HTC Sensation 4G

Related Gallery:Rockchip android 2.3 29xx tablet

Related Gallery:Rockchip Android TV R-BOX

Related Gallery:old dv6 Bench