今回は、米テキサス州ガーランド在住の男性が約180万円かけて生みだした怪物のような車をご紹介しよう。

この車の画像は、地域情報サイトの「車売ります」のコーナーにオーナー自らが投稿したもので、1999年型「フォード・エクスペディション」とメルセデス・ベンツ「Eクラス」を合体させたものだという。まるで映画『ザ・フライ』に出てくる物質転送装置によって2台の車が融合してしまったかのような外観だ。

炎をモチーフにした装飾が施されたこの車は、30センチのスピーカー3つとアンプ2つが搭載されており、音響システムが抜群だというのがウリらしい。60センチの特大リムも魅力の1つだそうだ。

スタイリッシュな外観(?)もさることながら、室内の装備も充実。この車には、なんとステアリングの中央部分にモニターが取り付けられているのだ。また、全席にエアバッグが完備されているなど、安全面もしっかり考慮されている。これで運転手がDVDに夢中になっている間に事故が起きてしまっても、安心して助手席に乗っていられるということだろうか。

なお、走行距離は約18万キロメートルで、販売希望価格は約65万円。オーナーは同車と他の車との交換にも応じるというが、このオーナーと愛車を交換してしまったら、愛着車が一体どんな姿に変身してしまうのか、いささか恐怖でもある。

By: Erin Marquis
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

<日本編集部追記>
去年の「世界一醜い車を発見!?」のほうが醜いのでは...? やはり世界一には勝てない!?
Related Gallery:Lenovo N308


【PR】スタイリッシュな車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Pagani en Google Street View

Related Gallery:Samsung Galaxy Tab 4 (7.0, 8.0 y 10.1)

Related Gallery:Chevrolet Camaro wishes Ford Mustang Happy 50th

Related Gallery:Saturn ocean


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:HP dv6(old)and Envy

Related Gallery:old dv6 Bench

Related Gallery:Rockchip Android TV R-BOX

Related Gallery:Rockchip android 2.3 29xx tablet

Related Gallery:HTC Sensation 4G