アメリカではこのところ、ファミリーカーとして小型SUV(クロスオーバー)の人気が急上昇している。しかし、小型SUVは本当に最適なファミリーカーといえるのだろうか? そこで今回は、米自動車価格リサーチ会社、ケリー・ブルーブック(KBB)が発表した、"2013年 ファミリーカーのベスト10"をご紹介しよう。

メーカー各社は小型SUVのセールスポイントとして、便利な機能や、収納スペースなどを挙げている。しかし、今回選ばれた車は、セダンが5台、フルサイズのSUVが2台、ステーションワゴンとミニバンがそれぞれ1台となっており、小型SUVは1台だけだった。

その理由として、小型SUVはダイナミックな走りに欠けることや、燃費の悪さ、標準のセダンとほとんど変わらないトランクの容量などが考えられる。さらに、安全性それほど高くない点も理由と言えるだろう。その証拠に、米国IIHS(道路安全保険協会)が先日発表した、クラッシュテストの結果によると、13台の小型SUVのうち、優良の判定を受けたモデルは1台しかなかった。

では小型SUVではない、どんな車がファミリーカーにふさわしいのか? KBBが安全性や居住空間、快適さ、車としての価値などをもとに決定したファミリーカーのベスト10を早速見ていこう。

1位 日産「パスファインダー」(海外向けSUV)

メーカー希望小売価格: 2万8650ドル(約293万円)~4万1150ドル(約420万円)
燃費: 市街地20mpg、高速道路26mpg

トラックベースのフレーム構造からモノコック構造に進化したことで、乗り心地やハンドリング、そして何より燃費が大きく向上した新型パスファインダー。ファミリー向きの7人乗りということと、使いやすいリアシートが高ポイントに。後方だけでなく、車の周囲も確認できるカメラが標準装備されており、安全性の評価も高い。

2位 ホンダ「アコード」

メーカー希望小売価格: 2万1680ドル(約221万円)~3万3430ドル(約341万円)
燃費: 市街地24mpg、高速道路34mpg

長年にわたり人気セダンの地位を保っているアコードは、運転席だけでなく後部座席にも広々としたスペースを持ちながら、手の届きやすい価格が高評価につながった。燃費も向上し、リアやサイド用のカメラを装備するなど安全性へのこだわりもプラスに。

3位 トヨタ「プリウスv」(日本名:「プリウスα」)

メーカー希望小売価格: 2万6650ドル(約272万円)~3万295ドル(約309万円)
燃費: 市街地44mpg、高速道路40mpg(日本の公式HPではリッター26.2km)

1ガロンにつき40マイル(リッター26.2km)というプリウスvの燃費は、今回の10台の中でトップ。特に子供への出費に頭を悩ましている世代からの評価が高い。「プリウス」より荷室容量が増えているのも人気の理由だ。

4位 フォルクスワーゲン「パサート」

メーカー希望小売価格: 2万845ドル(約213万円)~3万3525ドル(約342万円)
燃費: 市街地22mpg、高速道路32mpg

ヨーロッパ車らしいスマートな外観と、ファミリーに最適な広々とした居住空間、さらに手の届きやすい価格というバランスの良さで4位に。納得の1台。

5位 ホンダ「オデッセイ」(米仕様)

メーカー希望小売価格: 2万8675ドル(約293万円)~4万4025ドル(約450万円)
燃費: 市街地18mpg、高速道路27mpg(日本の公式HPではリッター12.4km)

唯一のミニバンとしてトップ10入りした新型オデッセイ。世界初の車載掃除機を導入したことがトップ10入りの大きな理由に。しかし、他にも2列目シートの中央部が前にスライドし、前席にいる親から子供へ手が届きやすいことや、チャイルドシートの装着が容易な点など、ファミリーへの細かい配慮もポイントとなった。 

6位 トヨタ「アバロン」

メーカー希望小売価格: 3万990ドル(約317万円)~3万9650ドル(約405万円)
燃費: 市街地21mpg、高速道路31mpg

アバロン」は、燃費の良さに加え、信頼性やクオリティーの高さでランクイン。同サイズのパサートなどと比べて値段が高いことが、パサートより下位の順位になった要因だろう。

7位 フォード「フュージョン」

メーカー希望小売価格: 2万1900ドル(約224万円)~3万2500ドル(約332万円)
燃費: 市街地22mpg、高速道路34mpg

目を見張るほどの美しさを誇る2014年型「フュージョン」。2種類のハイブリッドモデルやターボチャージャー、4WDなどと選択肢が多い点が評価された。しかし、米消費者情報誌『コンシューマーレポート』によると、ハイブリッド車以外の燃費はあまり良くないという。 

8位 ホンダ「CR-V」

メーカー希望小売価格: 2万2795ドル(約233万円)~2万8795ドル(約294万円)
燃費: 市街地23mpg、高速道路31mpg(日本の公式HPではリッター14.4km)

激戦区の小型SUVの中で今回唯一トップ10入りを果たした「CR-V」。標準装備のリアビューカメラや、簡単に倒せるリアシートをはじめとした快適な居住性や乗り心地を評価する声が多かった。

9位 日産「アルティマ」

メーカー希望小売価格: 2万1760ドル(約222万円)~3万560ドル(約312万円)
燃費: 市街地27mpg、高速道路38mpg

モデルチェンジした2013年型アルティマは、広々とした居住空間や、セダンのガソリン車の中でトップクラスの燃費の良さ(日本の公式HPによると、リッター約16㎞)で9位に。上位車種には死角を無くすモニターやレーンキープアシスト機能を装備するなど、安全性への配慮も高い。アメリカでトップクラスの販売台数を誇るというのも納得がいくだろう。

10位 シボレー「サバーバン」

メーカー希望小売価格: 4万3295ドル(約442万円)~5万9190ドル(約605万円)
燃費: 市街地15mpg、高速道路21mpg

サバーバンは最高9人まで乗車でき、荷室も広い。その上、大型のトレーラーをけん引するパワーまであるというまさに大家族にはうってつけの1台。3列目のシートを倒してフルフラットにすることができないのが残念だ。

By AOL AUTOS Staff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】クロスオーバーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2014 Nissan Pathfinder Hybrid New York 2013

Related Gallery:Review: 2010 Honda Accord Crosstour

Related Gallery:2012 Toyota Prius V Review Photos

Related Gallery:2012 Volkswagen Passat

Related Gallery:2014 Honda Odyssey: New York 2013 Photos

Related Gallery:2013 Toyota Avalon: First Drive Photos

Related Gallery:2013 Ford Fusion First Drive Photos

Related Gallery:2012 Honda CR-V Photos

Related Gallery:2013 Nissan Altima First Drive Photos

Related Gallery:Chevrolet Suburban 75th Anniversary Diamond Edition


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 10 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 10 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 10 03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 10 04

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 10 05