今回は、米国フロリダ州で追い越し車線をあまりに遅いスピードで走っていると交通違反になるという法案が成立間近だというニュースをお伝えしよう。

追い越し車線であるにもかかわらず、自分の前を走る車のスピードが明らかに遅く、イライラをつのらせた経験のある方は多いと思う。そんな方には朗報とも思われるこの法案の別名は「イライラ防止法案('road rage' bill)」。片側2車線以上ある道路の追い越し車線を制限速度よりも時速10マイル(約16km/h)以上遅いスピードで走っていると、60ドル(約6000円)の罰金が科せられるというものだ。

上院議員のジェフ・ブランデス氏(共和党、セントピーターズバーグ区)は、「この法案が成立すれば、高速道路などでの安全性が向上すると期待できる。制限速度より10マイル程度遅く運転すること自体は危険ではないが、追い越し車線から出るべきだ」とNBC系地元ニュースチャンネルWPTVに語った。

追い越し車線に遅い車が走っているがために、あおったり、無理矢理抜こうとしたりといった事故につながりかねない乱暴な運転を防止することが、この法案の目的なのだろうが、果たして効果はいかに? 行く末を見守りたい。

By: AOL Autos Staff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
【ビデオ】世界中で運転中にキレるドライバーが増加! その対処方法も紹介

【PR】スピード自慢の車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:SEMA2012 SCION FR-S (TOYOTA86) SUBARU BR-Z Photos

Related Gallery:Volkswagen Golf 7

Related Gallery:2012 Toyota Prius V Review Photos

Related Gallery:2014 Mazda CX-5 Grand Touring FWD Photos

Related Gallery:Bisimoto Hyundai Elantra GT Concept SEMA 2012


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-pg03-02

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-pg03-01

Related Gallery:tokyo-autosalon-girls_01

Related Gallery:tokyo-autosalon-girls_02

Related Gallery:tokyo-autosalon-girls_03