つい先日、マクラーレンとホンダが市販車を共同開発するのではないかという噂をお伝えしたが、マクラーレンはポルシェ911ターボをターゲットとした新型モデル、P13にホンダのエンジンを搭載するという説をどうやら否定しているようだ。

関連記事:【噂】マクラーレンとホンダがF1マシンだけでなく、市販車も共同開発!?

現時点ではF1マシンで見られるような両社の提携関係とP13の開発は無関係で、ホンダが同車に関わることはないだろうというのが業界筋の情報として伝えられている。

となると、マクラーレンの最新クーペにどんなエンジンが積まれるのかが気になるところだが、ホンダのエンジンではないとなると、MP4-12Cに搭載されている3.8リッター、V8エンジンをパワーダウンしたものになり、出力は450hp程度となるだろう。 

By Zack Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】マクラーレンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Gemballa GT Spider based on the Mclaren MP4-12C Spider Photos

Related Gallery:McLaren Honda

Related Gallery:Mclaren P1 Geneva 2013 photos

Related Gallery:Honda NSX-R

Related Gallery:Honda F1 history


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-008-04

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-008-03

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-008-02

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-008-01

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-07-05