今回は、米国IIHS(道路安全保険協会)が公開した、安全性能評価試験の裏側に迫る映像をご紹介しよう。

IIHSは自動車の衝突試験などを行って安全性能を審査する非営利団体で、毎年「トップ・セーフティー・ピック」として安全性の高い車を選出している。評価試験は実態に即して再現できるよう考慮されており、実際の事故に多く見られるフロント部分の1/4だけを衝突させる「スモール・オフセット前面衝突テスト」が最近加えられた。

映像は、バージニア州にあるIIHSの施設で行われる衝突テスの様子を収めたもので、今のところ2本が公開されている。1つは前面衝突テストの様子、もう1つは衝突試験で使われるダミー人形を紹介した映像だ。このシリーズは合計で8本用意されており、1週間ごとに新しい映像が公開される予定だという。



自動車の安全性を高めるための装備や技術が、過去20年で飛躍的な進化を遂げる一方、整備にはより高度な専門的技術が必要となり、また事故が起きた場合、安全性を高めるためのエアバックなどが、かえって被害者救出の妨げになってしまうという負の側面も見えてきたという。安全で楽しいドライブを楽しむためには、今回ご紹介するような評価試験が、今後ますます重要になってくるだろう。

それでは早速、それぞれ3分ほどにまとめられた、普段あまり目にすることがない自動車の安全性能評価の裏側をご覧いただきたい。





By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】フォレスターの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2014 Subaru Forester XT First Drive Photos

Related Gallery:Subaru Forester

Related Gallery:Jeremy Foley's crashed Mitsubishi Evolution

Related Gallery:2014 Mercedes-Benz SLS AMG Black Series Crash Spy Shots Photos

Related Gallery:Crash Tests


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 07 03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 07 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 07 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 06 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 06 01