オートメディア『eGarage』が、米ワシントン州ピュアラップにあるビンテージレースカー専門店「J&L Fabricating」を取材しているのでご紹介しよう。

自宅のガレージを改造し、ビンテージレースカーのレストアショップを1981年に始めたルーイー・シェフチクさんと妻のジャネットさん。以来、ルーイーさんの謙虚な人柄と確かな腕、そして仕事への情熱が実を結び、今や全米中からレストアの依頼が舞い込むまでになった。



「一台の車を組み立てるのと、それをきちんと動けるようにするのとは全く別の技術だ」とのルーイーさんの言葉には思わず納得させられる。

では早速、芸術の域にまで仕上げられたマシンが並ぶショップの様子とインタビューをビデオでチェックしてみよう。クルマへの愛と情熱、そして家族の絆が心にしみる。



By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ビンテージカーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Mini New Originals contest

Related Gallery:LG's X-R700 and X-S900 NoteBook

Related Gallery:Tame cube concept

Related Gallery:Olympus PEN E-PL1 press shots

Related Gallery:History's Most Significant Mercinaries


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Vodafone charging truck

Related Gallery:CUPP PunkThis hands-on

Related Gallery:Shuttle tablets at Computex 2011

Related Gallery:Intel Keeley Lake concept convertible

Related Gallery:Pretec Booth(Lots of Affordable SSD)