ランドローバー、次期「ディフェンダー」の開発中止 「フリーランダー」の名も廃止へ
Related Gallery:Ergotron WorkFit-P Sit-Stand Workstation


最近、何かと話題の多いランドローバーだが、次期型「ディフェンダー」の開発計画が白紙に戻ったとイギリスの車情報サイトが報じている。

開発中止の理由は明らかにされていないが、ランドローバーは既に別の新型車の開発を進めており、現行モデルは新型車の完成を待たずに2015年をもって生産終了となるという。また、昨年9月のフランクフルトモーターショーで発表されたディフェンダーのコンセプトカー、「DC100コンセプト」(上の画像)のデザインが、開発中の新型車に踏襲される可能性も低いようだ。もし、今回のニュースが本当だとすれば、ディフェンダーをベースにして製造されることになっていたタタの新型SUVや、ランドローバーのインド工場建設計画にも影響を及ぼすことになるだろう。

なお、同サイトのもう1つの記事によると、ランドローバーは「フリーランダー」の次期モデルを来年までに発売する予定だが、米ではフリーランダーの名称を使わずに「LR2」とし、「ディスカバリー」を「LR4」とするようだ。 詳細が分かり次第お伝えするので、今後の情報をチェックしてほしい。

By John Neff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Ergotron WorkFit-P Sit-Stand Workstation


【PR】ディフェンダーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Icon Land Rover Defender 90

Related Gallery:

Related Gallery:Sony Ericsson Jalou edicion Dolce&Gabbana

Related Gallery:TokyoMotorShow2013 mercedes-benz 07 S-HV

Related Gallery:BlazBlue Continuum Shift 2 (PSP)


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:OPPO Android Phone New UI

Related Gallery:Samsung Galaxy S II user interface

Related Gallery:Samsung Galaxy S II camera samples

Related Gallery:Android at Home

Related Gallery:AUO's 71-inch Cinema Scope 3D LCD panel eyes-on