英の人気自動車番組『トップギア』の司会者で、歯に衣着せぬ発言でおなじみのジェレミー・クラークソン。今度はツイッター上で問題発言し、大きな物議を醸している。

今月初め、ジェレミーはスコットランド行きのブリティッシュ・エアウェイズに搭乗。彼はその後、「ブリティッシュ・エアウェイズは、いつになったら赤ん坊を貨物室に置くべきだと気づくのだろうか?」と皮肉たっぷりにツイート。彼をフォローするユーザーからは笑いや怒り、はたまた彼を支持するなど、実に様々な反応がみられた。

ジェレミーはこの騒動を受け、「私が乗った飛行機は赤ん坊が行儀よくするまで出発しなかった」と、赤ん坊のせいで飛行機の離陸が遅れたことを説明したかったと釈明。これに対し、ブリティッシュ・エアウェイズは、「すべての客室キャビンで、乳児を含むご家族連れのお客様を歓迎します」とメディアの取材に答えている。

一方、ジェレミーの発言に理解を示している人が予想外に多いためか、英『Telegraph』紙は先日、マレーシアの格安航空会社「エアアジアX」が12歳以上を対象とする「クワイエットゾーン」をエコノミークラスに導入し、好評を得ているという記事を掲載した。ジェレミーの発言が、エアアジアXに予想外の宣伝効果をもたらしているのは間違いないだろう。

By Chris Paukert
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】レクサス LFAの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:hurricane andrew

Related Gallery:BlackBerry Storm2 a partir del 26 de octubre con Vodafone

Related Gallery:Panasonic FP8

Related Gallery:Samsung's pico projecting W9600 gets a brief hands on

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:iPad G-Form Sleeve

Related Gallery:Mercedes-Benz A-Class Concept

Related Gallery:thinkgeek playmobil apple store

Related Gallery:Stealth LPC-670 Mini-PC

Related Gallery:HP dv6(old)and Envy