今回は、米ミシガン州にあるシルバーレイクの砂丘で開催されたトロフィートラックのジャンプイベントで、あるトラックが見せたビッグジャンプと衝撃的なクラッシュの映像をお届けしよう。

<愛車が壊れても満足?>
愛車とともに宙を舞う。その目的のために、ドライバーたちは腕によりをかけてチューンしたトロフィートラックでこのイベントに参加している。マイク・ヒギンズもそのうちの一人。自慢のフォードトラックで何回も空を飛んでいるベテランだが、今回は少しばかり度が過ぎてしまったようだ。高々とそびえた砂丘からジャンプした後、ヒギンズのトラックが飛行した距離はなんと50メートル。素晴らしいジャンプだったが、着地は無残なものに。

不幸中の幸いといえば、トラックが真っ二つになるほどの凄まじいクラッシュにも関わらず、ヒギンズは何事もなかったかのように車から出てきたことだろう。その一部始終をぜひ映像でご覧いただきたい。




By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】フォードトラックの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2011 Ford F-150 First Drive

Related Gallery:2011 Ford F-150 engines

Related Gallery:2010 Ford F-150 SVT Raptor

Related Gallery:2014 Ford Fiesta ST: First Drive Photos

Related Gallery:Hennessey Performance Ford Taurus SHO MaxBoost 445


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 09 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 09 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 08 04

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 08 03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 08 02