Related Gallery:


ロールス・ロイス、ベントレー、フェラーリ、マセラティなどの超高級輸入車の正規取扱代理店である"コーンズ・モータース"は、ランボルギーニ社と販売代理店契約を締結し、6月よりランボルギーニの販売を開始する。
コーンズ・モータースがランボルギーニを手掛けるのは初めて。


店舗は現在ある東京都の青山のショールームを改装し、2013年6月上旬に開設の予定だ。このショールームはランボルギーニが世界的に展開しているCI、共通デザインを取り入れ、常時3台の車両を展示するという。また、東京都江東区の東雲サービスセンターにはイタリアのランボルギーニでトレーニングを受けた選任メカニックがメンテナンスなどを行うとのことだ。

ちなみにこの場所にあったマセラティショールームは、"マセラティ紀尾井町"に移転し4月からオープンしている。


オフィシャルオープニングは、6月末前後に予定されている。当面の販売モデルは、アヴェンタドールシリーズ(41,973,750 円~)と、ガヤルドシリーズ(23,649,150 円~)となっている。

従来のランボルギーニ・ジャパンに加え、今回コーンズ・モータースが正規取扱代理店に参入することで、
より間口が広がったといえよう。

コーンズ・モータース公式HPはこちら。

Related Gallery:


【PR】ランボルギーニの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Doga, or Yoga for Dogs, Is Coming to a Studio Near You



<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:HP dv6(old)and Envy

Related Gallery:Stealth LPC-670 Mini-PC

Related Gallery:HTC Sensation 4G preview!

Related Gallery:Windows Phone 7 platform updates from MIX 11

Related Gallery:Chiling Lin at the Sony Internet TV annouce press