Related Gallery:Conjoined twins


ルノーは、自社のエンジンを供給しているF1のレッドブルレーシングが3年連続でコンストラクターズタイトルを獲得したのを記念して、特別仕様車「メガーヌRSレッドブルレーシングRB8」を発表した。

昨年、ブラックにイエローをきかせた特別仕様車、「メガーヌRSレッドブルレーシングRB7」を発表したルノーだが、今回のRB8はインフィニティ・レッドブルレーシングのチームカラーを意識した深いクレプスキュールブルーのボディにグレーのアクセントが特徴となっている。

また、サイドやリアにレッドブルのロゴが配され、リアウィンドーにはチャンピオンの証である月桂冠があしらわれている。19インチのブラックホイールにはブリヂストン製のタイヤを履いているが、このタイヤはメガーヌがニュルブルクリンクで前輪駆動の市販車として最速記録を樹立した時と同じものだ。さらにルノーRリンクマルチメディアタブレットとRSモニターが装備されているという。



メガーヌRSレッドブルRB8は26ヵ国で販売予定とのこと。フランスでは6月に発売が開始される予定で、9月末までの限定販売となる。価格は36000ユーロ(約480万円)だ。

この特別仕様車とレッドブルのF1マシンが山道を走り抜けるプロモ映像をお楽しみいただきたい。詳細が気になる方はプレスリリース(英語)もどうぞ。




By Jonathon Ramsey
ik翻訳:日本映像翻訳アカデミー
Related Gallery:Conjoined twins


【PR】ルノー メガーヌの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Testing the Airbus A350

Related Gallery:

Related Gallery:Cute Guys With Dogs

Related Gallery:UFC 171

Related Gallery:ZTE V880 Hands on


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Samsung Galaxy Nexus Kamerabilder

Related Gallery:Galaxy / Nexus Android-Familienfeier

Related Gallery:eFun aPen A5: Hands-On

Related Gallery:Lytro Lightfield Hands-On

Related Gallery:Lytro Pressebilder