今年1月、長期的な戦略的協業関係を目指し、提携契約を結んだトヨタBMWグループ。提携の目的として「燃料電池の共同開発」「スポーツカーの共同開発」「軽量化技術の共同研究開発」「リチウム空気電池の共同研究」を発表している。

今回、米の車情報サイト『Motor Trend』が、その提携の目的の1つであるスポーツカーの共同開発についてのニュースを報じた。記事によると、両社が開発したミッドサイズ・スポーツカーのコンセプトモデルが、早くも今年末に開催される東京モーターショーに登場するという。コンセプトモデルは2台披露される予定で、2台とも前輪は電気モーター、後輪はガソリンエンジンで駆動するハイブリッド・スポーツカーになるそうだ。

詳細についてはまだ伝えられていないが、トヨタとスバルが共同開発したトヨタ「86」やスバル「BRZ」のような魅力的なスポーツカーの誕生を期待したい。

By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ハイブリッド・スポーツカーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:BMW 3 Series facelift: Spy Shots

Related Gallery:

Related Gallery:CPT PixelQi 3Qi lookalike

Related Gallery:BBK vivo S7 hands on


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Vodafone charging truck

Related Gallery:CUPP PunkThis hands-on

Related Gallery:Shuttle tablets at Computex 2011

Related Gallery:Intel Keeley Lake concept convertible

Related Gallery:Pretec Booth(Lots of Affordable SSD)