【ビデオ】マクラーレン「P1」と「F1」がプラハの街でレース! 人気ゲームの新作「Forza Motorsport 5」
マイクロソフトは21日、ワシントン州レドモンドで開催されたイベントにおいて次世代ゲーム機「Xbox One」を発表。これに対応したゲーム・ソフトウェアとして、人気レース・ゲームの新作「Forza Motorsport 5」が発売されることを発表した。

Related Gallery:

 
8コアCPUと8GB DDR3メモリ、Blu-rayドライブなどを搭載するXbox Oneについての詳細はengadgetをご覧いただくとして、Autoblogではやはり、Xbox専用レース・ゲームを代表する「Forza Motorsport」シリーズの新作について触れておきたい。



プレイステーション用タイトル「グランツーリスモ」シリーズと人気を二分する「Forza Motorsport」シリーズは、ライバルに対抗すべくXbox用レーシング・シミュレーター開発の命を受けて設立されたTurn 10スタジオが制作するレース・ゲーム。高度な物理シミュレーションや、ペイント機能を含めた車両のカスタマイズ性の高さが評判を得ている。第1作目の「Forza Motorsport」は2005年に初代「Xbox」用ソフトとして発売。続く「Forza Motorsport 2」から「Forza Motorsport 4」まで(番外編とも言うべき「Forza Horizon」も含めて)現行機種「Xbox 360」用として発売されてきたが、21日に開催されたXbox Oneの発表イベントでは、次作「Forza Motorsport 5」がこの次世代機用タイトルとして発売されることが発表された。




とはいえ、この日発表された情報は残念ながらごく少なく、トレーラーと呼ばれるデモンストレーション・ムービーが公開されたのみ。だがそこには、マクラーレン3月のジュネーブ・モーターショーで発表した最新フラッグシップ「P1」と、20世紀最後の傑作スーパーカーとして今なお評価が高い「F1」が、美しいチェコ共和国の首都プラハの街に特設されたストリート・サーキットを走り抜けるという、クルマ好きにはたまらない映像がXbox Oneによって描き出されていた。グラフィックは流石に精細で、ボディ・パネルに使われているカーボンファイバーの織り目模様から、石畳に削られたピレリ・タイヤの表面までリアルに再現されている。実際にプレイ中の画面がどこまでこれに迫るのか気になるところだが、レースを走り終えた後、1杯呑みながらリプレイ画面を鑑賞する愉しみがこれまで以上のものになることは間違いなさそうだ。何より、1億3千万円以上という価格で375台のみが限定販売されるマクラーレン P1の、916馬力、0-100km/h加速3秒以下という性能が、バーチャルに体験出来るというのだから、早く"乗って"みたい。




先日発表されたライバルの「グランツーリスモ6」が、次世代機「プレイステーション4」ではなく、現行機の「プレイステーション3」用ソフトとなることが明らかになった今、マイクロソフトとTurn 10がどれだけハードウェアによるポテンシャルの差を見せつけることが出来るか、大いに注目される。

なお、Xbox Oneの発売は「年内」の予定。Forza Motorsport 5も、ローンチ・タイトルとして同時に発売となる模様だ。

Xbox 公式サイト

Related Gallery:

 


【PR】Forza Motorsportの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

 
Related Gallery:HP Slate Presshots

 
Related Gallery:

 
Related Gallery:

 
Related Gallery:HKC PEARL WM6+ANDROID (1)

 
<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Samsung Galaxy Nexus Kamerabilder

 
Related Gallery:Lytro Lightfield Hands-On

 
Related Gallery:Designer Androids

 
Related Gallery:Motorola RAZR - chinesische Varianten

 
Related Gallery:Art Lebedev Optimus Popularis