今回は、AOLの乗り物やテクノロジーを紹介するサイト『トランスロジック』でホスト役のBradley Hasemeyerが「フライボード」という新しいウォータースポーツを取りあげたのでご紹介しよう。


フライボードは、フランスのZapata Racingが水上バイクの仕組みを利用して開発した新しいタイプのアクティビティで、仕組みは意外と単純。水上バイクのジェットポンプを取り外し、そこにフライボードのホースを接続。



ホースを通ってフライボードに流れ込む水の勢いで体が浮くようになっている。さらに、手に持ったノズルで方向転換や回転も自由自在。ホースには380度回転するベアリングがついているので絡まる心配はなく、最高で水面から約14メートルも飛び上がることができるという。

Bradley は、以前に挑戦したジェットバック「Jetlev R200」での空中散歩よりスムーズに乗りこなすことができたようで、アニメのヒーロー気分味わったようだ。ちなみにフライボードは日本でも販売されている。

それでは早速、フライボードで空中散歩をしている様子を映像でチェックして頂きたい!



By Zach Bowman
翻訳・字幕制作:日本映像翻訳アカデミー

【PR】フライボードの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:'Pawn Stars' celeb Rick Harrison

Related Gallery:Lotus C-01 motorcycle

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:París 2010: BMW Concept Serie 6 Coupé



<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:SmartQ T7-3G hands on

Related Gallery:Rockchip 3D IFA 2010

Related Gallery:Droid 2 R2-D2 edition dock

Related Gallery:

Related Gallery: