【ビデオ】狙うはマッハ1.6! ロールス・ロイスが超音速ロケット車にエンジンを提供
Related Gallery:


航空用エンジンの製造を行うイギリスのメーカー、ロールス・ロイスplc(高級車を製造するロールス・ロイスとは現在は別会社)が、地上最速記録を狙うブラッドハウンド・プロジェクトをサポートしていくことを発表した。

同プロジェクトは、車の世界最速記録保持者であるリチャード・ノーブル氏とアンディ・グリーン氏らが超音速ロケット車を開発し、世界最速記録の更新を目指すというもの。その目的は、技術革新と未来を担う学生たちの教育に置かれている。今回ロールス・ロイスplcは、同プロジェクトへの資金の提供にとどまることなく、ロケット車「ブラッドハウンドSSC」のエンジンや技術面の供与を行うとしている。



ブラッドハウンドSSCには、戦闘機のユーロファイター・タイフーンに使われているのと同じ90kNの推力を誇るロールス・ロイスplc製のEJ200ジェットエンジンが提供されるとみられている。このEJ200を、SSCを始動するための第一段エンジンとして使うことで最高速1,000mph(約1600km/h)を達成する狙いだ。



これまでロールス・ロイスplcは、ブラッドハウンドに公式にエンジンを供与したことはないが、ブラッドハウンドSSCの前モデルである「スラスト2」と「スラストSSC」には、ロースル・ロイスのエンジンが使用されており、世界記録を樹立していたそうだ。

それでは、CGアニメーションで描かれたハイブリッド・ロケットの仕組みをビデオでチェックしてみよう。詳細を知りたい方はプレスリリース(英語)もどうぞ。



By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】ブラッドハウンドSSCの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:ASUS ZenFone 6 动手玩

Related Gallery:

Related Gallery:Lexus LF-Gh Concept

Related Gallery:Lost Planet 2 (Captivate 2010)

Related Gallery:T-Mobile G1


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:HTC Sensation 4G preview!

Related Gallery:HTC Sensation versus Incredible S and Desire S (hands-on)

Related Gallery:Nokia E6 hands-on

Related Gallery:Designer Androids

Related Gallery:Evolve Motorcycles Lithium