【ビデオ】ベッテルとクルサードが、建設中のロシアのソチ・サーキットをテスト! 2014年に100年ぶり(1913年、14年にサンクトペテルブルクで行われた)の開催が予定されているF1ロシアグランプリ。その会場となるソチ・オリンピックパーク・サーキットで、ベッテルが初のテスト走行を行った。今回は、その映像をお届けしよう。

2014年2月7日から23日にかけて開催される次回冬季オリンピックの開催地、ソチ。その会場であるソチ・オリンピックパークの一画に作られるのが、ロシアグランプリのための全長約6kmのコースだ。現在工事中のこのサーキットに、インフィニティ・レッドブル・レーシングセバスチャン・ベッテルとチーム・アンバサダーのデビッド・クルサードがいち早く乗り込み、「インフィニティ M37(日本名:フーガ)」で走り抜けた。



未舗装のコースをものともせず、サーキットの感触をテストする2人。走行後、クルサードは、「平均コーナリング速度は時速100km以上。市街地コースであるモナコGPに似ている」と感想を語った。

それでは早速、2人のアグレッシブな走りをビデオでチェックしてみよう。



By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】インフィニティの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:LaCie Little Big Disk mit Thunderbolt 2

Related Gallery:Hands-on with Toshiba 4k glasses-free 3DTV prototype

Related Gallery:ASUS UX32vd

Related Gallery:Orange's pump charger puts your two left feet to good use

Related Gallery:Wiko IGGY


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Nokia E6 hands-on

Related Gallery:USB COOL

Related Gallery:Chiling Lin at the Sony Internet TV annouce press

Related Gallery:HTC Sensation 4G preview!

Related Gallery:Fujitsu LOOX F-07C could be phone with Windows 7 and Symbian