フォードの新型「フィエスタST」、ヨーロッパで好調な滑り出し
Related Gallery:Chevrolet Camaro wishes Ford Mustang Happy 50th


これまでにAutoblogでも何度か紹介してきた注目のクルマ、フォードの新型ホットハッチ「フィエスタST」。今年3月にヨーロッパでの発売が始まったばかりだが、すでに3000台を売り上げて好評を博しているというニュースが届いたので、ご紹介しよう。

興味深いことに、フィエスタSTの購入者の大半が、何らかのオプション装備を選択しているそうだ。購入者の60%がレカロ製レザーシートのオプションを希望し、実に90%が標準装備のアロイホイールをプレミアム版(上記画像のホイール)にアップグレード。また、ソニー製のナビ付きオーディオを選択した顧客は19%に及ぶという。最も人気のあるボディカラーはスピリット・ブルーで、27%の顧客がこの色を選んでいるそうだ。

フィエスタSTは、フォードが誇る環境エンジン「エコブースト」の1.6リッター直列4気筒バージョンを搭載。6速マニュアル・トランスミッションで、最高出力182ps、最大トルク24.5kgmを発揮するという。

アメリカでは5ドアモデルが今夏ごろに発売される予定となっており、販売価格は輸送費込みで22,195ドル(約225万円)。前述のレカロ製シートやナビゲーションに加え、サンルーフなどのオプションを追加すると、26,500ドル(約270万円)程になるようだ。

ヨーロッパでのフィエスタSTの評判が気になる方は、ぜひプレスリリース(英語)をチェックして欲しい。

By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Chevrolet Camaro wishes Ford Mustang Happy 50th


【PR】フォード「フィエスタST」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Îå¸ö USB ¶Ë¿ÚµÄ Mac mini ¿ªºÐÕÕ¡¢¶¯ÊÖÍ棡

Related Gallery:Gigabyte 14 吋電腦 P34 動手玩

Related Gallery:

Related Gallery:Command & Conquer 4: Tiberian Twilight

Related Gallery:2012 BMW 1 Series


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Shuttle tablets at Computex 2011

Related Gallery:Intel Keeley Lake concept convertible

Related Gallery:Pretec Booth(Lots of Affordable SSD)

Related Gallery:Art Lebedev Optimus Popularis

Related Gallery:Lemur fürs iPad