エコカーが増えると交通事故の死亡者も増える!?
米で交通事故による死者数が過去7年間で初めて増加に転じたと、Autoblogの姉妹サイトであるAOL Autosが報じている。

米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)が発表した2012年の統計によると、交通事故による死者数は3万4080人で、前年比で5.3%増加。原因の一つとして、自動車の走行距離そのものが前年比で0.3%増加していることが挙げられている。これは車の燃費が全体的に向上し、同じガソリン代で以前よりも長く走れるようになったことが一因だとの声も出ている。

交通事故死の中でも、オートバイ乗車中の事故死亡率は依然として高く、2012年の自動車事故死全体の14.7%を占める約5000人が命を落としている。現在、米では31の州で、オートバイの運転にヘルメット着用が義務付けられていないのだが、州知事幹線道路安全協会(GHSA)は、「ヘルメットの着用を義務付けることで救えた命があったはずだ」とコメントしている。

その他、歩行者の死者数は前年比4%増の4280人に、また、運転中の不注意により生じた交通事故死亡者は、前年比1.92%増の3331人に上るという。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】エコカーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Intel New Classmate PC

Related Gallery:Hannuri Biz offers up Nurian TX3 PMP / e-dictionary combo

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Pretec Booth(Lots of Affordable SSD)

Related Gallery:CUPP PunkThis hands-on

Related Gallery:ViewSonic ViewPad 7x

Related Gallery:ASUS Padfone first hands-on

Related Gallery:OPPO Android Phone New UI