Related Gallery:Chilean Forest Fire


2011年のフランクフルトモーターショーで発表されたBMW5シリーズの高性能モデル、F10型「M5」がフェイスリフトされ、その画像がリークされたようだ。

英自動車情報サイトが明らかにした画像を見る限りでは、エクステリアの変化は最小限にとどまっている。多少手を加えたヘッドランプと、「M6」を意識したグリルが新たに採用されているものの、リア部分には全く改良が施されていないようだ。インテリアには、コントローラーがタッチパッドに進化した車載インフォテイメントシステム「iDrive」を搭載し、M6と同様のステアリングホイールを採用している。

現行の4.4リッターV8ツインターボエンジンに改良が加えられるかどうか現時点では不明だが、先月下旬のBMWの発表によると、M5とM6には、パフォーマンス性能をアップさせる「コンペティションパッケージ」が設定されるようだ。このパッケージによって最高出力は15hpアップし、新デザインのホイール、エグゾーストチップに加え、サスペンション、ステアリングも改良されるとのこと。

それでは、新型M5の姿をギャラリーでチェックしよう。

By Chris Paukert
翻訳:日本映像翻訳アカデミー
Related Gallery:Chilean Forest Fire



【PR】BMW M5 の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Motorola RAZR MT917 機身細節

Related Gallery:iPod Nano en nuestras manos

Related Gallery:

Related Gallery:Extraño diseño de SEAT (posible A5 Sportback)

Related Gallery:Facebook on BlackBerry 10


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Fujitsu LOOX F-07C could be phone with Windows 7 and Symbian

Related Gallery:AUO's 71-inch Cinema Scope 3D LCD panel eyes-on

Related Gallery:Android at Home

Related Gallery:Samsung Galaxy S II camera samples

Related Gallery:Samsung Galaxy S II user interface