富士重工業は14日、「スバル レガシィ」「スバル レガシィ アウトバック」「スバル インプレッサ」の3車種に特別仕様車を設定。レガシィ・シリーズは全体のグレード体系が見直され、よりお買い求め安い価格で "ぶつからないクルマ" として知られる「EyeSight」装着車が購入できるようになったという。

Related Gallery:Subaru Legacy

 
今回レガシィに設定された特別仕様車は、自然吸気2.5リッターの水平対向4気筒エンジンを搭載する「2.5i」に、スポーティ・グレードとして用意されている「2.5i EyeSight S Package」と共通デザインのフロント・グリルやブラック・ベゼルのHIDヘッドライト、マルチインフォメーション・ディスプレイ、フルオートエアコンなどを標準装備した「2.5i B-SPORT」およびそのEyeSight搭載車「2.5i B-SPORT EyeSight」。これまでのエントリー・グレードを事実上置き換えるものとなる。



さらにその追加パッケージとして、17インチ・ホイールや運転席10ウェイ/助手席8ウェイパワーシート、SRSサイドエアバッグ+SRSカーテンエアバッグ等を装備した「2.5i B-SPORT EyeSight G Package」(上の画像:左)が中間グレードとして用意され、こちらは内装も上級グレード同様のスポーティクロスと合成皮革のコンビとなり、カーボン調加飾パネルが付く。

入れ替わりとなるように、先代譲りのEJ型2.5リッター・シングルスクロール・ターボを搭載していた「2.5GT EyeSight」は生産終了。これでグレード体系は、今回登場したB-SPORTとそのEyeSight搭載車、さらにそのG Package、既存のスポーティ・グレードであるS Package、2.0リッター直噴ターボを搭載する2.0GT DITおよびそのEyeSight搭載車というように整理された。



価格はツーリングワゴンでは、「2.5i B-SPORT」が252万円、「2.5i B-SPORT EyeSight」が税別で10万円アップとなる262万5,000円、「2.5i B-SPORT EyeSight G Package」は278万2,500円。既存グレードは若干値下げされ、「2.5i EyeSight S Package」が299万2,500円、「2.0GT DIT」は353万8,500円、「2.0GT DIT EyeSight」が364万3,500円となっている。

4ドアセダンの「B4」は、「2.5i B-SPORT」が236万2,500円、「2.5i B-SPORT EyeSight」が246万7,500円、「2.5i B-SPORT EyeSight G Package」は262万5,000円。「2.5i EyeSight S Package」が283万5,000円、「2.0GT DIT」が338万1,000円、「2.0GT DIT EyeSight」が348万6,000円となる。

SUVタイプの「アウトバック」ではエントリー・グレードとして「2.5i」が残され、267万7,500円。EyeSight付きではスポーティな内装の「2.5i B-SPORT EyeSight」の方が安く、294万円。オプションで本革シートも注文できる「2.5i EyeSight」は304万5,000円。「2.5i EyeSight S Package」が315万円。3.6リッター水平対向6気筒を積むトップ・グレード「3.6R EyeSight」が364万3,500円となっている(いずれも消費税込み)。



Related Gallery:Subaru Outback 2.5i EyeSight EX Edition

 
そして今回、アウトバックには2013年12月末受注分までの600台限定として、2011年11月に発売された特別仕様車「2.5i EyeSight EX Edition」が再登場。専用大型ルーフレールや、マルチパーパスサブトランク、水洗い可能なデュラブルフロア、前後2つずつのUSB電源など、ユーティリティ性能を向上させるアイテムを装備し、インテリアではブラウンレザーシートやダーク木目調加飾パネルを採用。専用グリルやサイドシルクラッディングを特別に与えられたボディには、専用色「ディープチェリー・パール」の外装色が用意される、価格は315万円と、装備を考えればお買い得。発売は6月3日となっている。ちなみに「EX Edition」とは「Exteded Edition(拡張版)」の略だとか。


Related Gallery:Subaru Impreza Ivory Selection

 
なお本日は「インプレッサ」にも「アイボリーセレクション」と名付けられた特別仕様車の設定が発表されており、こちらは「明るく開放的なイメージ」のアイボリーシート/インテリアや、「シックな雰囲気を持たせた」クロームメッキのドアハンドルとブラックハイラスター塗装の16インチ・アルミホイール(2.0リッター車のみ)を装備することで、「インプレッサのスポーティなイメージはそのままに、上質感を高めた」仕様だそうだ。5ドア・ハッチバックの「SPORT」と4ドア・セダンの「G4」の両方で、「1.6i-L」「2.0i」「2.0i EyeSight」という3つのグレードに用意され、価格は「インプレッサ SPORT」の「1.6i-L アイボリーセレクション」2WDが182万1,750円から、「インプレッサ G4」の「2.0i EyeSight アイボリーセレクション」AWDの231万5,250円まで。ベース車に比べると10万円ちょっとお高くなるが、通常はオプションのHIDロービームランプやクリアビューパック等が標準装備となっている。発売は5月31日。明るいインテリアがお好みで、"インプレッサは内装色が黒しかないから..."と敬遠していた方は、一度販売店でご覧になってみてはいかがだろう。

以上、スバルが一挙に登場させた特別仕様車についてのより詳しい情報は、以下のリンクから公式サイトでご確認を。

「スバル」公式サイト
「アウトバック 2.5i EyeSight EX Edition」
「インブレッサ アイボリーセレクション」

Related Gallery:Subaru Legacy

 
Related Gallery:Subaru Outback 2.5i EyeSight EX Edition

 
Related Gallery:Subaru Impreza Ivory Selection

 
【PR】レガシィの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Subaru Legacy 1989-2003

 
Related Gallery:STI Subaru Legacy 2.5i EyeSight tS

 
Related Gallery:Subaru Legacy

 
Related Gallery:Subaru WRX Concept: New York 2013 Photos

 
Related Gallery:Subaru Impreza: Tokyo Auto Salon 2012

 
<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 10 03

 
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 09 02

 
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 07 03

 
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 04 02

 
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 02 02