米では空飛ぶ車「Transition」ですっかり有名になったテラフージア社が、新たなモデルの開発を計画しているというニュースが入ってきた。

米マサチューセッツ州を本拠地とする同社が一躍脚光を浴びるきっかけとなったのは、格納式の翼と水冷エンジンを搭載したTransition。見た目は微妙だが、もちろん実際に空を飛ぶことができる。Transition には100件もの予約が入っているとはいうものの、米当局からの販売の認可に時間がかかっており、市販化はまだまだ先のようだ



現実的な問題はさておき、夢を膨らまそう。同社の新モデルは、垂直離着陸(VTOL)が可能なプラグイン・ハイブリッド仕様の空飛ぶ車だ。「TF-X」と名付けられたこのモデルには、最新のシステムとフライ・バイ・ワイヤが採用されるという。垂直離陸から水平飛行へ移行できるので、安全で、操作も簡単な自律飛行が可能だとか。これで将来、交通問題も解決できるかもしれない。

この車に家族を乗せて上空2万フィート(6000メートル)を飛ぶのは不安だとか、うっかり者の友人がサイドに格納されたローターに足をかけてしまうのでは、と心配はつきないが、まずは同社が制作したCG映像をチェックしよう。理論上は映像のような飛行が可能なのだ。




By Michael Harley
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】空飛ぶ車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:'Pawn Stars' celeb Rick Harrison

Related Gallery:Bang & Olufsen BeoVision 12-65

Related Gallery:

Related Gallery:Moog Sub Phatty


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:thinkgeek playmobil apple store

Related Gallery:Stealth LPC-670 Mini-PC

Related Gallery:HP dv6(old)and Envy

Related Gallery:old dv6 Bench

Related Gallery:Rockchip Android TV R-BOX

Related Gallery:Rockchip android 2.3 29xx tablet