2年前に米で始まったグローバル・ラリークロス選手権(GRC)。これまでは、スーパーカークラスによる1種目のみだったが、次世代のスタードライバーたちに成長するチャンスを提供するという狙いの下、今年新たに"スーパーカーライト(SuperCar Lites)"という枠が開設された。

このレースに使用されるマシンは、スウェーデンのコーチビルダーであるオルスバーグMSEが用意するフォード「フィエスタST」に統一されており、技術の差がレース結果に直結しやすくなっている。スーパーカーライトでは、アメリカ開催の全5レースがスーパーカーと同じコースで競われ、60分のフリー走行、30分の予備予選に予選と続き、スーパーカーのメインイベントの直前に最終予選と決勝が行われる。ドライバーのカテゴリーは2種類あり、シリーズ出場の経験者と、フルシーズン参加が未経験のドライバー向けの、スーパーカーライト・ルーキーカップが設けられている。

ライト・シリーズチャンピオンを制したドライバーは、今年の末に行われるラリークロスバトルでのチャンピオン対決で、オルスバーグMSEのスーパーカー版フォード「フィエスタST」を運転できる。また、決勝でトップ3に輝いた選手は、F1のシーズン最後に行われる若手ドライバー向けのテストと同様に、スーパーカークラスへのテストを受けられるそうだ。 2本のビデオには、今年の初めにレースドライバーが行ったライトカーのテスト試乗の様子が収められているので、早速チェックしてみよう。スーパーカーライトについての詳細はプレスリリース(英語)をどうぞ。





By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】フォード「フィエスタ」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Îå¸ö USB ¶Ë¿ÚµÄ Mac mini ¿ªºÐÕÕ¡¢¶¯ÊÖÍ棡

Related Gallery:Seagate Central

Related Gallery:Command & Conquer 4: Tiberian Twilight

Related Gallery:

Related Gallery:2012 BMW 1 Series


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Asus Eee Pad MeMO hands-on at Computex 2011

Related Gallery:ASUS Eee PC X101 hands-on

Related Gallery:Samsung Galaxy Nexus Kamerabilder

Related Gallery:Galaxy / Nexus Android-Familienfeier

Related Gallery:ViewSonic ViewPad 7x