【レポート】VWがゴルフ向けにカーボンファイバー製のルーフを開発中
Related Gallery:


フォルクスワーゲンが、ゴルフ用のカーボンファイバー製ルーフをオプションとして開発しているという。実際に搭載されれば、軽量化による運動性と、わずかながらも燃費の向上につながるだろう。

米自動車情報サイト「エドマンズ・ドットコム」によると、このルーフを装着すれば、18ポンドから20ポンド(約8から9kg)の軽量化が見込めるそうで、同社は現在、ルーフをボディサイドやフロントガラスに接着させるための防水加工のジョイントを開発中とだという。

今のところ、価格や販売開始日などは明らかになっておらず、どのモデルにオプションが適用されるのかも発表されていない。ただ、高性能車向けに開発しているとのことなので、「ゴルフ R」が対象となるのは間違いないだろう。さらに、常に人気を誇っている「ゴルフ GTI」にもピッタリのオプションとなりそうだ。今後の情報に期待しよう。

By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】VWゴルフの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Olympus 自動鏡頭蓋動手玩(Hands-on)

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Knast DIY

Related Gallery:Himin RiyueTan Solar


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Stealth LPC-670 Mini-PC

Related Gallery:HP dv6(old)and Envy

Related Gallery:Vodafone charging truck

Related Gallery:CUPP PunkThis hands-on

Related Gallery:Shuttle tablets at Computex 2011